血管外科専門医による下肢静脈瘤の日帰りレーザー治療血管外科専門医による下肢静脈瘤の日帰りレーザー治療

下肢静脈瘤の日帰り手術Day surgery

当院では毎月第4金曜日に患者様を対象に下肢静脈瘤セミナーを開催しております。
治療を希望される方はもちろん、下肢静脈瘤という病気を知りたい方もお気軽にご参加ください。

診療時間内のお問い合わせ

診療時間外のお問い合わせ

こんな症状ありませんか?

こんな症状ありませんか?こんな症状ありませんか?

下肢静脈瘤は足の血管の病気です。足の静脈には血液の逆流を防ぐ弁があります。この弁が壊れてしまうことで、血液が逆流し、血管内に滞留し、血管がこぶのように膨らんでしまいます。
初期段階ではほとんど自覚症状はありませんが、放置しておくと徐々に症状は悪化していき、むくみやだるさなどの症状が現れます。さらに悪化すると、潰瘍や色素沈着を起こす場合もあります。特に高齢女性に多く見られる病気ですが、立ち仕事をしている方や妊娠している方もなりやすいと言われています。
1つでも当てはまるようでしたら、一度検査することをお勧めいたします。

下肢静脈瘤の種類Type

伏在静脈瘤

伏在静脈瘤

下肢静脈瘤の7~8割は、この伏在静脈瘤です。伏在静脈は、足の付け根や太もも、ふくらはぎにある太い血管で、これがボコボコと蛇行するように浮き出てきます。

側枝静脈瘤

側枝静脈瘤

分枝静脈瘤とも言われ、細い血管で起こり、範囲も狭く、血液の滞留量も少ないので、自覚症状が現れにくいのが特徴です。

網目状静脈瘤

網目状静脈瘤

青く、網の目に広がって見えることが多いタイプです。膝の裏側に起こるケースが多く、皮下の浅い部分にある直径2~3mmの細い皮下静脈が拡張してできます。

クモの巣状静脈瘤

クモの巣状静脈瘤

赤紫色の血管がクモの巣のように見え、直径1mm以下の細い静脈が拡張してできます。大腿部、下腿部、膝裏でよく見られます。

最新の保険適応レーザーによる
血管内焼灼術Catheter ablation

血管内焼灼術は、弁が壊れてしまった血管の中にカテーテルという細い管を通し、内側からレーザー光を照射して、熱を利用して血管を閉塞させます。従来の血管を引き抜くストリッピング手術では、切開が必要であったり、術後の痛みが強く、出血の問題もありました。レーザー治療では、穿刺法といって、膝の内側に針を刺すだけで、治療ができるので、傷はほとんど目立ちません。術中・術後の痛みや出血も軽減され、身体に負担の少ない治療法です。麻酔の進歩もあり、局所麻酔での治療が可能になったため、治療時間も20分ほどで完了します。

治療費用の目安

3割負担 1割負担
初診 超音波検査 約2,500円 約900円
超音波検査+術前検査 約7,000円 約2,500円
レーザー治療 片足 約46,000円 約16,000円
硬化療法 片足 約6,000円 約2,500円
ストリッピング手術 片足 約40,000円 約13,000円
静脈瘤切除 1回 約5,000円 約1,800円

当院が選ばれる4つの理由

入院不要の日帰り手術対応

入院不要の日帰り手術対応

下肢静脈瘤の治療は、手術が最も有効な治療方法ですが、当院では、入院不要の日帰り手術で受けることができます。入院の煩わしさがないため、精神的な負担が少なく、入院費用も削減できることが大きなメリットです。当日歩いて帰ることも可能です。

保険適応レーザー導入クリニック

埼玉西部地域初!
保険適応レーザー導入クリニック

当院は、埼玉県の西部地域で初めて保険適応のレーザー治療器ELVeSレーザー1470nmを導入したクリニックでです。2011年に厚生労働省よりELVeSレーザー980nmが保険認可を受け、その後継機が1470nmです。身近なクリニックで大学病院と同等の高度な治療が受けられます。

手術実績豊富な血管内焼灼術指導医

手術実績豊富な血管内焼灼術指導医

当院の手術は全て年間500症例以上の治療実績を持つ院長が行います。当院長は、血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医、及び指導医の認定を受けております。心臓血管外科医として20年以上のキャリアで培ってきた知識と最新機材を駆使し、患者様に最善の治療を提供いたします。

眠っている間に治療ができる

眠っている間に治療ができる

当院では、下肢静脈瘤の手術を行う際に、局所麻酔と併せて静脈麻酔を使用しております。局所麻酔だけでも治療は可能ですが、静脈麻酔を使用することで、眠った状態になり、手術に対する緊張もなくなり、ほとんど痛みを感じることなく治療を受けることができます。

治療の流れFlow

Step1初診・診察

初診・診察

ご予約いただかなくても大丈夫ですので、お気軽にいらしてください。
なお、ご予約いただくとよりスムーズに診療を受けられます。
初診では、問診後に、診察を行います。

Step2検査

検査

エコー(超音波)検査を行います。
血管や弁の状態、逆流の有無、血液の流れを確認します。

Step3説明・カウンセリング

説明・カウンセリング

検査結果を丁寧にご説明し、診療方針を相談しながら決めていきます。
手術を希望される場合には、日時の調整と手術内容を詳しくご説明します。
なお、手術日時は後日決めていただいても構いません。

Step4手術

ご予約の日時にご来院いただきます。
当クリニックでは、局所麻酔とウトウト眠くなる静脈麻酔を使います。
手術自体は、片足15~20分が目安です。
ウトウト眠っている間に終了しますので、痛みを感じることはありません。

Step5手術後

手術後

手術後は、リカバリールームで休憩していただいた後にご帰宅です。
当日は徒歩でのご帰宅も可能です。ただし、お車の運転や、自転車はお控えいただいています。

Step6定期検査

翌日と1ヶ月後に診察を受けます。
手術内容により、4~7日後にご来院していただくこともあります。
1ヶ月後の診察の後は、3ヶ月ごとに検査を受けて、経過観察を行います。
術後4週間は、弾性ストッキングを着用します。

院長紹介

院長紹介

略歴
  • 平成5年 日本大学医学部卒業
  • 日本大学第二外科学教室入局
  • 日本大学医学部付属病院
  • 岡谷塩嶺病院
  • 立川災害医療センターなどで心臓血管外科医として勤務
  • 平成22年 川越三井病院で血管外科として勤務
  • 平成28年 ふじみ野血管外科・内科クリニック開院
資格
  • 日本外科学会専門医(2002年取得)
  • 日本心臓血管外科学会専門医(2005年)
  • レーザー焼灼術実施医(2013年)
  • 脈管専門医(2017年)
  • レーザー焼灼術指導医(2017年)
所属学会
  • 日本外科学会会員
  • 日本心臓血管外科学会会員
  • 日本脈管学会会員
  • 日本静脈学会会員

診療時間内のお問い合わせ

診療時間外のお問い合わせ