日帰り手術について

日帰り手術について

日帰り手術のご案内

「日帰り手術」は、手術当日に来院し、手術を受けて、術後の経過を診ながら24時間以内に帰宅できるものです。
医療技術が進歩して、これまでは入院が必要だった手術を安全に、そして身体への負担が少ない低侵襲で行えるようになり、さらに麻酔法の進歩も加わって「日帰り手術」は可能となりました。

日帰り手術では、手術を受けた後、自宅で安静治療ができるので心理的負担が少なく、入院に関する費用がかからないのも大きな特徴となっています。

お仕事、育児、介護などお忙しい日々を過ごされている方、周囲に病気であることを知られたくない方、ご家族や身近な方に負担をかけたくないと思われている方にとても有益な治療法です。

そして、「日帰り手術」は患者様のご理解とご協力があってはじめて成り立つ治療法でもあります。ご不安やわからないことなどがありましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。

日帰り手術の流れ

1初診・診察

初診・診察ご予約いただかなくても大丈夫ですので、お気軽にいらしてください。
なお、ご予約いただくとよりスムーズに診療を受けられます。
初診では、問診後に、診察を行います。

2検査

検査エコー(超音波)検査を行います。
血管や弁の状態、逆流の有無、血液の流れを確認します。

3説明・カウンセリング

説明・カウンセリング検査結果を丁寧にご説明し、診療方針を相談しながら決めていきます。
手術を希望される場合には、日時の調整と手術内容を詳しくご説明します。
なお、手術日時は後日決めていただいても構いません。

4手術

ご予約の日時にご来院いただきます。
当クリニックでは、局所麻酔とウトウト眠くなる静脈麻酔を使います。
手術自体は、片足約15~20分が目安です。
ウトウト眠っている間に終了しますので、痛みを感じることはありません。

5手術後

手術後手術後は、リカバリールームで休憩していただいた後にご帰宅です。
当日は徒歩でのご帰宅も可能です。ただし、お車の運転や、自転車はお控えいただいています。

6定期検査

翌日と1ヶ月後に診察を受けます。
手術内容により、4~7日後にご来院していただくこともあります。
1ヶ月後の診察の後は、3ヶ月ごとに検査を受けて、経過観察を行います。
術後4週間は、弾性ストッキングを着用します。

手術前の注意点

食事

当日の朝食は軽めにすませてください

水分摂取

来院まで特に制限はありません

服装

ゆったりしたズボンかスカートに、サイズが大きい紐靴でいらしてください。ジーンズやミニやタイトのスカート、ハイヒールは不可です。
替えの下着をお持ちください

付き添い

原則として付き添いの方とのご帰宅をお願いしています。
お帰りの時に迎えにきていただく際には治療開始予定時間の1時間半から2時間後を目安にしてください
なお、付き添いのご都合がつかない場合には、おひとりでも大丈夫です。

お薬

医師から飲まないように指示された薬以外は、通常通りに服用します。特に高血圧の薬を飲み忘れる方が多いのでご注意ください

交通手段

バスや電車、タクシーなどをご利用いただいて大丈夫です。なお、麻酔を行う場合は、ご自分でお車や自転車の運転ができません

体調管理

手術日近くに風邪などで体調を崩したら、早めにお電話でご相談ください。無理に治療を受ける必要はありませんので、当日でも遠慮なくご連絡ください。なお、生理は治療に影響しません。

入浴

手術当日と翌日は入浴できません。ご来院前に入浴やシャワーをすませておいでください。

手術後の注意点

安静

安静にする必要はありません。深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)を起こしやすくなりますので、適度に動くことをおすすめします。

処置

傷がほとんどないので、特に処置の必要はありません。当日の夜と翌日はアイスノンなどで太腿を冷やすことをおすすめしていますが、無理に冷やす必要はありません。身体が冷えるようでしたらすぐに中止します。また、包帯やガーゼが濡れてくることがありますが、これは薄い麻酔薬によるものですので心配ありません。

包帯とストッキング

帰宅後、足先が白くなっていたり、痛みがある場合には包帯や弾性ストッキングを少しゆるめてください。症状が改善しなかったらすぐにご連絡ください。なお、包帯がゆるみ過ぎてしまったら、包帯を外して弾性ストッキングを着用してください。

痛み

お渡しした抗炎症鎮痛剤を服用します。なお、痛みが気にならなくなっても炎症を抑えるという意味で薬の服用を行ってください。

太腿の違和感

術後、1~2週間ほど、太腿に違和感やつっぱるような感じが出る方もいますが、通常は自然軽快しますので心配ありません。

食事

特に制限はありません。

飲酒

術後、3日間は飲酒を控えます。この間に飲酒すると、痛みが強まったり、脱水による深部静脈血栓症を起こす可能性があります。

運動

翌日は散歩やウォーキング、軽いストレッチなどは可能です。それ以外のスポーツやダンスは、術後1週間程度控えてください。

家事

買い物を含めた通常の家事は、当日の帰宅後から行って大丈夫です。

仕事

過度の負担がかからない仕事であれば、翌日から可能です。

入浴

シャワーと入浴に関しては手術当日と翌日はできません。翌々日から可能です。

旅行

2泊程度の国内旅行であれば、術後1週間後から。海外の場合には2週間以上後のスケジュールを立てておきましょう。

  • 当院の口コミを見る
  • 当院の口コミを書く