院長紹介

院長紹介

院長あいさつ

長伸介ふじみ野血管外科・内科クリニックの院長の長伸介(ちょう しんすけ)です。
当クリニックは、内科、外科を幅広く診療し、患者様がより健康で、いつまでも元気でいられる医療の提供で地域に貢献したいと考えています。

私は、心臓血管外科医として約20年間医療に携わってきており、静脈瘤手術だけでも500例以上の経験を重ねてきています。下肢静脈瘤は、足の血管に生じる病気です。
むくみやだるさ、痛みや痒みなどが主な症状で、さらに重症化すると足に潰瘍ができることもあります。当クリニックで行っている下肢静脈瘤のレーザー治療は、切開しないので身体への負担が軽く、日帰りで受けることができます。保険適用となりましたので、そうした意味でも患者様にとって優しい治療法だと言えます。
下肢静脈瘤は女性に多い病気であり、見た目を大きく損なう可能性があることから、「気になってスカートをはけない」と悩んでいる方も多くいらっしゃいます。下肢静脈瘤は安全に、日帰りで治すことができる病気です。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

院長紹介

略歴

  • 平成5年 日本大学医学部卒業
  • 日本大学第二外科学教室入局
  • 日本大学医学部付属病院
  • 岡谷塩嶺病院
  • 立川災害医療センターなどで心臓血管外科医として勤務
  • 平成22年川越三井病院で血管外科として勤務
  • 平成28年ふじみ野血管外科・内科クリニック開院

資格

  • 日本外科学会専門医(2002年取得)
  • 日本心臓血管外科学会専門医(2005年)
  • レーザー焼灼術実施医(2013年)
  • 脈管専門医(2017年)
  • レーザー焼灼術指導医(2017年)

所属学会

  • 日本外科学会会員
  • 日本心臓血管外科学会会員
  • 日本脈管学会会員
  • 日本静脈学会会員
  • 当院の口コミを見る
  • 当院の口コミを書く